event&news
home  about  profile  works  event  facebook  contact
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 京都五条界隈 | main | 「Park」展、続編!? >>
いきなり蒸し暑い&悪天候を吹き飛ばす「小夏物語」from南国高知
いつもお世話になっているHさん(Yさんとも言う) から
「小夏」という果物を頂きました。
かなり小型の果物です。しかしfrom南国高知がポイント!全く油断出来ない...

とにかく指示どうり...
まるで「リンゴ」を剥くように薄く白い甘皮を残しながら...
そしてカッツング...
完成だ...
------この後スタッフでおいしくいただきました。------

やはり「from南国高知」。うまい!!!
グレープフルーツのような、でもさっぱりマイルド。

小夏について調べてみた。
-------------------------------------------------------------------
文旦などと同じショ糖系の柑橘類で、
一方、温州みかんやオレンジの甘さは砂糖系。
ショ糖系柑橘は、後味にネバネバ感が残ることなく、爽やかな甘み。
甘ずっぱい果汁で、体中が潤うような清涼感が小夏の特徴。
-------------------------------------------------------------------
だそうです。

Hさん(Yさんとも言う) アリガトウ!
そしてまたください!
了解!
南国高知はまだまだ奥深いし(^_^)v
お楽しみに(^o^)
HまたはY | 2011/05/15 21:32
COMMENT









Trackback URL
http://dot.masaco.jp/trackback/39
TRACKBACK